2017弦楽器フェアコンサート

チェロ作品 演奏者プロフィール

辻本玲 Cello

辻本玲 Rei TSUJIMOTO Cello

東京芸術大学音楽学部器楽科を首席で卒業。その後シベリウス・アカデミー(フィンランド)、ベルン芸術大学(スイス)に留学し卒業。第72回日本音楽コンクール第2位(「聴衆賞」受賞)。2007年度青山音楽賞新人賞受賞。2009年ガスパール・カサド国際チェロ・コンクール第3位入賞(日本人最高位)。2013年齋藤秀雄メモリアル基金賞受賞。2011年に東京サントリーホール他5大都市でデビュー・リサイタルを開催。2013年トッパンホールでのリサイタルは読売新聞の演奏会評にて「質実剛健な音、得難い逸材」と絶賛された。サイトウ・キネン・オーケストラ、アルカス佐世保のレジデンス・カルテットに毎年参加し、チェロ四重奏団「クァルテット・エクスプローチェ」ほか室内楽でも活動。メタ・ワッツ、オーランド・コール、川元適益、上村昇、山崎伸子、アルト・ノラス、アントニオ・メネセスの各氏に師事。現在日本フィルハーモニー交響楽団ソロ・チェロ奏者。使用楽器は、NPO法人イエロー・エンジェルより1724年製作のアントニオ・ストラディヴァリウスを貸与されている。

公式サイト http://www.rei-tsujimoto.com

下田望 Piano

下田望 Nozomi SHIMODA Piano

広島県呉市生まれ。

東京藝術大学音楽学部付属音楽高等学校を経、同大学音楽学部卒業。

第13回教育連盟ピアノオーディション全国大会入賞。入賞者演奏会に出演。

第21回ピティナ・ピアノコンペティション全国大会F級にて、ベスト10賞受賞。

在学中より、NHK・FMリサイタル出演など、各地で伴奏活動を始める。

現在、ソロ、室内楽をはじめとして、オホーツク紋別音楽セミナーなどの公式伴奏者、

コンクールでの伴奏、後進の指導など多方面で活躍している。

ピアノを小嶋素子氏に、室内楽を迫昭嘉氏に師事。

カンマー・ムジーク・アカデミーin 呉 講師、東京藝術大学音楽学部管打楽科非常勤講師(伴奏助手)。