ヴァイオリン作品演奏

10/30 () 14:00〜14:45

演奏者:松田理奈 (Vn) & 黒田映李 (Pf)

楽器製作者:(会員)伊藤丈晃  猪子宏明  式部信彦

         Artida(潟с}ハミュージックジャパン)

        (会員外) ステファノ・トラブッキ

 

ヴァイオリン作品演奏

10/30 () 15:00〜15:45

演奏者:松田理奈 (Vn) & 黒田映李 (Pf)

楽器製作者:(会員)石田泰史  伊東三太郎  江畑正一  沢辺 稔

        (会員外) スコラルヴェッツァ & ザンレ

 

ヴァイオリン作品演奏

10/31 () 15:30〜16:15

演奏者:松田理奈 (Vn) & 黒田映李 (Pf)

楽器製作者:(会員)後藤陽一  豊島継男

        (会員外) 大塚紀夫  フィリップ・クイケン  潟Vャコンヌ

 

ヴァイオリン作品演奏

10/31 () 16:30〜17:15

演奏者:松田理奈 (Vn) & 黒田映李 (Pf)

楽器製作者:(会員)岩井孝夫  耿 暁鋼  園田信博

        (会員外) 島村楽器梶@ ジャンニ・モラッシィ((有)ヤスノ−イタリア)

 

ヴァイオリン作品演奏

11/01 () 14:45〜15:30

演奏者:松田理奈 (Vn) & 黒田映李 (Pf)

楽器製作者:(会員)尾竹正一  庄司昌仁   陳 宇

        (会員外) フィリップ・クイケン   マッシモ・アルドリ

 

ヴァイオリン作品演奏

11/01 () 15:45〜16:30

演奏者:松田理奈 (Vn) & 黒田映李 (Pf)

楽器製作者:(会員)朝光利明   大川文夫

        (会員外) 大塚紀夫  潟Vャコンヌ 宮地楽器小金井店

 

曲 目

 

*下記楽曲より楽器に合わせて選曲します。なお、当日の変更もあります。

マスネ:タイスの瞑想曲

クライスラー:前奏曲とアレグロ

クライスラー:テンポディメヌエット

クライスラー:美しきロスマリン

クライスラー:ベートーヴェンの主題によるロンディーノ

クライスラー:シンコペーション

クライスラー:ロンドンデリーの歌

バッハ:G線上のアリア

アブレウ:ティコティコ

ラフマニノフ:ヴォカリーズ

モンティ:チャルダッシュ

フランク:ヴァイオリンソナタ第4楽章

ブラームス:ヴァイオリンソナタ3番第4楽章

山田耕筰:赤とんぼ

岡野貞一:ふるさと

葉加瀬太郎:ひまわり

シューマン:トロイメライ

ヴィターリ シャコンヌ

ドヴォルザーク:我が母の教え給いし歌

イザイ:無伴奏ヴァイオリンソナタ第2番より第一楽章

イザイ:無伴奏ヴァイオリンソナタ第3番より抜粋

ラヴェル:ツィガーヌ

メンデルスゾーン(クライスラー編曲):五月の風

オーレ・ブル(スヴェンセン編曲):セーテルの娘の日曜日

松田理奈 ヴァイオリン

Lina MATSUDA Violin

 

東京芸術大学音楽学部附属音楽高等学校卒業後、桐朋学園大学ソリスト・ディプロマコースにて研鑽を積み、2006年ドイツ・ニュルンベルク音楽大学に編入。2007年に同大学、2010年には同大学院をそれぞれ首席にて卒業。1999年に初ソロリサイタルを開催した後、2001年第10回日本モーツァルト音楽コンクールヴァイオリン部門第1位、同コンクール史最年少優勝。2002年にはトッパンホールにて「16才のイザイ弾き」というテーマでソロリサイタル開催。2004年、第73回日本音楽コンクール第1位。併せてレウカディア賞、鷲見賞、黒柳賞受賞。2007年、サラサーテ国際コンクールにてディプロマ入賞。第12回ホテルオークラ音楽賞、秋吉台音楽アカデミー賞受賞、2013年新日鉄住金音楽賞受賞。 これまでに国内の主要オーケストラとの共演は数多く、その高い音楽性から常に指名を受ける存在。国外でも数々の楽団と共演し活躍の場を広げている。

2006年ビクターエンタテインメントよりデビューアルバム『ドルチェ・リナ〜モーツァルト2つのヴァイオリン・ソナタ他』をリリース。全国ツアーを各地完売で沸かせた後、2008年巨匠パーヴェル・ギリロフと録音した『カルメン』、2010年には紀尾井ホールにて清水和音とのリサイタルをライブ収録した『ラヴェル・ライブ』をリリースした。同年収録のイザイの無伴奏ヴァイオリン・ソナタ全曲集は、「レコード芸術」誌上にて特選盤に選ばれた。

使用楽器は個人の御厚意により貸与されているJ.B.Guadagnini "ex.Joachim"1775。

オフィシャルホームページ  http://linamatsuda.com

黒田映李 ピアノ

Eri KURODA Piano

 

2歳よりピアノを始める。

桐朋学園大学音楽学部ピアノ科を卒業後、渡独。ヴォルフガング・マンツ氏に師事し、ニュルンベルク音楽大学を首席で卒業。

2008年、マイスターディプロムを修得。その後オーストリア・ウィーンへ移り、ゴットフリード・へメッツベルガー、

クリストファー・ヒンターフ―バ―、ミラーナチェルニャフスカ各氏の下、ソロ・室内楽を学ぶ。

2014年夏、帰国。

これまでに国内外のコンクールで入賞し、ソリスト、室内楽奏者、歌曲伴奏者として、ドイツ、オーストリア、スペイン、イタリア、

フランス等で演奏する。

愛媛交響楽団、チェコ国立ブルノフィルハーモニー管弦楽団と共演。

2009‐2010ロータリー国際親善奨学生、よんでん海外留学奨学生。

後進の指導にもあたっており、2011年12年、大阪国際コンクール審査員。

現在は関東に拠点を置き、新進気鋭の若手弦奏者やN響メンバーとの室内楽共演等、国内外で演奏活動を行っている。

ホームページ:www. erikuroda.com

RETURN
[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[
[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[
RETURN return